「色絵染付菊ニ蝶ノ図飾リ大皿」

「色絵染付菊ニ蝶ノ図飾リ大皿」

(径 310mm×高さ 60mm)

制作/真葛 六代 宮川 香齋

菊花は中国最古の漢学書とされる「神農本尊経」の中で「耐老」「延年」の養命薬とされており、
蝶(てつ)と音が通じる「耋(てつ)」は礼記によると80歳の長寿を意味するようで、菊と蝶で延命長寿を象徴していると思います。
これをモチーフとして作り上げました。

このページの上部へ