蝋纈型絵染着物「桜のはないろ主や誰」

蝋纈型絵染着物「桜のはないろ主や誰」

第63回 日本伝統工芸展出品作品

制作/山下 普子

古い和歌に「花のいろごろも主や誰」という一節があります。この着物が染めあがった時に誰が纏ってくれるのだろうという思いとこの歌がかさなりました。

二年越しで悩んだあげく染めることができたこの作品に、少し気恥ずかしく思いつつこの題名をつけました。

このページの上部へ