ガラスアクセサリー

ガラスアクセサリー

アクセサリー(2-4㎝ 程度)

制作/川上 幸英

色のついたガラス棒を、バーナーで溶かして、ひとつずつ作ります。
作業中のガラスの温度は500-800 度近くになりますので、耐熱の工具で加工します。
手で触ることができないので、慣れるまではなかなかもどかしいです。
出来上がった後、徐冷炉から出てくるときは、いつもワクワクします。

このページの上部へ