加入手続き

組合員資格と条件 

組合員となる本人は、芸能、美術、工芸、伝統工芸、その他芸術関係の業務に専ら従事する個人事業主であって、その世帯に属する家族も被保険者として加入することができます。また、住民票の住所が加入区域内(認可区域)であって、世帯全員が健康保険加入中もしくは、社保離脱直後であることが条件です。

組合員の職種

芸能、美術、工芸、伝統工芸の他に、音楽家(ピアノ講師、楽器奏者、音響など)、ウェブデザイナー、映像制作、アナウンサー、司会、スポーツコメンテーター、デザイナー(商業、服飾など)、コピーライター、エッセイスト、漫画家、レタリング、トレース、ディスプレイ、彫刻家、革バックの製作、アートコーディネーター、朗読、翻訳(芸術に関するもの)など

※新たな職種で加入申込があった場合、常務理事会に諮り追加することができます。

認可区域

京都府 京都市を含む全域
大阪府 大阪市、高槻市、茨木市、枚方市、島本町、箕面市、豊中市、交野市
奈良県 奈良市、生駒市、生駒郡斑鳩町
滋賀県 大津市、草津市、守山市、栗東市、甲賀市(旧信楽町)、近江八幡市 
兵庫県 西宮市、尼崎市、川西市

このページの上部へ

加入手続きに必要なもの 

所属団体加入が原則です。所属団体一覧 PDF
個人 (フリー)でも加入できますが、その場合は「京都芸術家協会」に所属していただきます。

  1. 加入する全員の健康保険証
    (例:京都市国民健康保険証、健康保険任意継続保険証など)
  2. 19歳以上全員の28年度、29年度分の「住民税納税通知書」又は「課税証明書(所得額と課税額の証明内容のもの)」見本 PDF
  3. 直近の確定申告書B(控) -第1表、第2表-(職種の確認の為)
  4. 住民票(世帯全員分・マイナンバー記載済のもの)
  5. 「京都銀行」又は「ゆうちょ銀行」の通帳と届出印
  6. 認印
  7. 組合員の顔写真付きの身分証明書(写し)
  8. 手続き来られる方が組合員(事業主)ではない場合、委任状PDF
  9. 手続きに来られる方の顔写真付身分証明書
  10. 所属団体から加入の場合は団体名簿


以下は保険証受け取りの際にお支払いいただきます。

11.加入金3,000円

12.京都芸術家協会入会金500円 (個人加入の方のみ)

このページの上部へ

加入手順 

※ 毎月20日から月末までを申込受付期間としています。

加入手順

※各市町村国保からは審査月の翌月1日が資格取得日 (加入日)となります。
※加入手続きに1回、保険証受取に1回、合計2回 当事務局までお越しいただく事になります。

このページの上部へ

注意事項 

  • 加入審査で必要に応じて健康診断書を求めることがあります。
  • 審査の結果、加入申込をお断りする場合があります。
  • 株式会社、有限会社等の法人事業所は加入できません(休眠状態でも不可)。
  • 組合員(事業主)の方が70歳以上であると加入できません。

このページの上部へ